派遣会社の選び方

派遣会社の選び方

「派遣会社って言っても、数が多すぎて、どれを選べば良いのか悩む・・・」
このように悩んでいる方はたくさんいると思います。

では、どのような会社を選べばよいのか?

結論を言えば、
「自分の希望条件で雇ってくれる企業を紹介してくれる派遣会社」に登録するべきです。

「そんなこと当たり前」と思っているかもしれませんが、意外にこのような会社を見つけれていない人が大半なのです。

そこで、あなたのニーズにあった会社を探すための3つのポイントを紹介します。

派遣会社を選ぶための3つのポイント

企業規模

まずは企業規模が大きい会社から選ぶようにしてください。

大手企業のメリットとして、扱っている業種・職種が多いため、より自分のやりたい仕事や働きたい環境など希望条件にあった派遣先で働くことができます。

また、紹介してもらえる派遣先も多いため、仕事に就ける確率も高くなります。これらは決して無視することができないポイントです。

それ以外でも、派遣会社がいきなり倒産して、派遣先との契約がなくなったという心配もないので、安心して働くことができるというメリットもあります。

どこに強み(得意分野)があるか?

一括りに派遣会社と言っても、それぞれの会社ごとに強み(得意分野)というものがあります。

例えば、事務職への派遣が強いと言われているのが「スタッフサービス」や「インテリジェンス」です。また「リクルートスタッフィング」はIT系や金融系の職種に強いと言われています。

スタッフサービスのように、どの分野でも求人件数が多い企業もありますが、もしスタッフサービス以外を選びたい場合には、このような強みを参考にして選ぶことをオススメします。

もちろん、「紹介予定派遣サービスを提供している」「福利厚生にチカラを入れている」などの業界に対する強みだけではないこともありますので、あなたが重要にしたいポイントから企業を絞ってください。

給与・福利厚生はどうなっている?

実は給与は福利厚生は派遣会社によって大きく違います。

ですから、同じ派遣先に雇われていても、契約している派遣会社が違うことで、給与に差があることを覚えておいてください。

特に福利厚生は確実に派遣会社の裁量で決まります。

例えば、交通費の支給の有無や、有給休暇の有無、各種保険内容は会社によって違うため、登録前には必ず確認しておくべきです。

もちろん、いくら福利厚生や給与面がしっかりしているからと言っても、派遣先を紹介してくれなければ意味がありませんが、長期間働くことを考えると、このような面のチェックも忘れないでください。

このような3つのポイントから考えると、求人数が圧倒的に多く、福利厚生面でもしっかりしている「スタッフサービス」は最低でも登録しておくことをオススメします。

「登録しても全然仕事を紹介してもらえない・・・」
「給与も安いし、休みもほとんど取れない・・・」

ということがないように、あなたの希望条件を満たしてくれる会社を選んでください。